今日は私の見学の2日目だった
ただ2日が経ったのに、本当いろんな見聞とか経験とかをいっぱい得た。やっぱり実際に仕事をやるって、学校のプロジェクトとは大違いだね。

まずはコードの管理。私の見学会社はいま主にgitを利用してるから、gitのコマンドにはよく知らなきゃダメです。昔に学校のプロジェクトをやった時、Bittorrent SyncやSecond Copyや、いろんなツールを使うことがあった。これらのツールは便利だったけど、コードのバージョンの方はやはり混雑だった。それに、コードの量が増えたら、効率の方も心配だ。
だから大量なコードを管理するために、gitやsvnやが必要なの。

次はコードのスタイル。ここは変量と関数の名前を注意するべきです。いま流行ってる命名方法は主に2つ:記号による単語の連結法(two_words)とキャメルケース法(twoWords)。自分のコードの内部に統一するだけではなく、会社の貫いてるスタイルとも一致しなきゃ。私は最初に上司から会社のスタイルを確認しなかったから、その結果、完成したコードの変量名と関数名をすべて直した。本当に無駄な仕事だった。

続きを読む

ツンデレメールのWeb UIはRoundcubeを利用してるので、アップデートするときに提供されたアップデートスクリプトを使ったらとても便利です

それにRoundcube自身のアドレス帳を利用してるなら、アップする前に、元のバージョンの/root_to_roundcube/bin/indexcontacts.shを一度実行しなきゃダメですから、ぜひ忘れないようにしてくださいね

仕事はPHPプログラミングなの
そういえばこれは私の初めての頭脳労働だけど、ちょっとドキドキするなぁ。昔は全部肉体労働だったから

正直といえばまだ会社のことをよく知らないんだ(給料の方はとてもよいだけどwww)。とりあえず行ってみよう、これから私も頑張らなきゃね

プロジェクトのテーマは複雑すぎると言われた。本科生徒にとって、こんな難しいテーマを選ぶ必要はあるまいって。それに、このテーマを本当に選んだら、最終答弁の時に完成できるかどうかは限らないと言われた。

自分にはこれってそれほど難しいテーマと思わないけど、どうやら答弁担当の先生は私の能力を信じてなかったそうです。

まぁ、塞翁が馬、これもこれでいいじゃない。私のテーマは我々ソフトウェアカレッジのプロジェクトからのものですから、私の担当の仕事が本当に減ったら、対して自分はもっと会社の見学に身を投じることができるんでしょうね。

とにかく今はひとまず第二回答弁の通知を待ちましょう。論文の方は基本的に削除の仕事しかないから、時間は十分にある、だから今はそんなに焦らなくても大丈夫だ。指導先生とよく相談して、削除の範囲をちゃんと確認して、それで第二回答弁はきっとうまくいくんだろうね。

たった今ようやくそのオーペンニングレポートの未定稿を完成した、気づいたらもう朝だ、本当に大変だったね。

でもここまではまだオーペンニング答弁の準備の終わりではない。今日はこの未定稿を先生のところに持って行って、指導を仰ぐという予定があるから、そのあとの編集の仕事がまだいっぱい残るんでしょうね。それに卒業研究手冊とスライドも全然やってないし、レポートの未定稿の完成って実に一歩だけを踏み出したということです。

忙しいけど、対して嬉しいこともあった。それは、仕事のオファーをなんと三つもらった(それに一日に!)。今はどれを受けることに悩んでるけど、これはその幸せの悩みということであろうねw

I was trying to get a x86_64 build of Code::Blocks for Windows so I compiled Code::Blocks myself.

Code::Blocks:	r10020 from SVN and 13.12-1 from their homepage
Compiler:		MinGW-w64 x86_64-4.9.1-release-posix-seh-rt_v3-rev3
Boost:			1.56
wxWidgets:		3.0.2
FortranProject:	1.2 from svn

Everything except the SpellChecker worked fine. I managed to build both the svn version and the stable version, but neither of them ran properly with the plugin.
The plugin is making C::B crash.

I registered an account of C::B Forums but it seemed that they had problems sending activation email, so I cannot login yet.

Anyway, this is my build. Take it if you need. It will be my great pleasure if it can save your time. And if you know how to solve the problem, please comment here. Thanks!

(RAR5 Archives)
codeblocks svn build r10020 wx302 boost156 x86_64 core.rar
codeblocks svn build r10020 wx302 boost156 x86_64 full without spellchecker.rar