まずはそのバックアップ用のディレクトリーを作ります

mkdir /home/example_user/MySQL_Backup
mkdir /home/example_user/MySQL_Backup/script
vim /home/example_user/MySQL_Backup/script/backup.sh

ここでスクリプトの本体を入力します

#!/bin/bash
BK_PATH="/home/example_user/MySQL_Backup"
DATE="`date +'%m%d%Y-%H%M%S'`"

CONFIG_PATH="$BK_PATH/script"
DB_USER="root"
DB_PASS="mysql_password"
DB_TOBACKUP="to_backup.txt"
LOG="log.txt"
LOGDATE="`date +'%m/%d/%Y-%H:%M:%S'`"
DELETE="delete.txt"
FTP="ftp://ftp_user:ftp_password@ftp_server.domain.tld/MySQL_Backup/"

echo "---------------Backup Starts @ ""$LOGDATE""---------------" >> $CONFIG_PATH/$LOG

echo -----Backup----- >> $CONFIG_PATH/$LOG
cat $CONFIG_PATH/$DB_TOBACKUP | while read LINE
do
        mysqldump --opt --force -u$DB_USER -p$DB_PASS $LINE > "$BK_PATH/""$LINE""_$DATE.sql"
        echo $LINE >> $CONFIG_PATH/$LOG
done

echo -----Delete----- >> $CONFIG_PATH/$LOG
find $BK_PATH -ctime +7 -type f -name "*.sql" -print > $CONFIG_PATH/$DELETE
cat $CONFIG_PATH/$DELETE | while read LINE
do
        wput -nc -t 10 --basename=$BK_PATH/ $LINE $FTP
        rm $LINE
        echo $LINE >> $CONFIG_PATH/$LOG
done

echo "---------------Backup Ends   @ ""$LOGDATE""---------------" >> $CONFIG_PATH/$LOG

自分でデータベースやFTPサーバーなどの情報を編集することを忘れないように

続きを読む

日本語には下手すぎるから、ひとまず英語で書きます。後で時間があれば日本語に翻訳します。では、早速始めましょう。

Index
Introduction
Step #1: Create databases
Step #2: Configure DNS
Step #3: Add user and create directory
Step #4: Configure PostfixAdmin
Step #5: Install and configure Postfix
Step #6: Install and configure Dovecot
Step #7: Configure Roundcube
Step #8: Start the services
Step #9: Initial settings with PostfixAdmin
Postscripts: Debugging
References

 

Introduction
What services do we want:
▪ IMAP(S)
▪ SMTP(S)
▪ POP3(S)

What features do we want:
▪ Let’s Encrypt SSL
▪ Dovecot SASL
▪ Quota
▪ Mail sender address restrictions
▪ Web Mail (Roundcube)
▪ Web Administratiron (PostfixAdmin)

What do we need:
▪ Postfix (3.1.0-3)
▪ Dovecot (2.2.22-1ubuntu2)
▪ MySQL (5.7.15-1ubuntu16.04)
▪ php7 (7.0+44+deb.sury.org~xenial+1)
▪ nginx (1.11.3-0+xenial0)
▪ Roundcube (1.2.1)
▪ PostfixAdmin (2.93)
You don’t have to download the vary listed versions, they are only examples.

続きを読む

本来ならサーバーバージョンのWindowsはコンピューターやゴミ箱などのアイコンをデスクトップに追加できない。でもWindowsにとってデスクトップはとても重要なショートカットツールだから、これはとても不便です

一般的な解決方法はデスクトップエクスペリエンスという機能を追加すること、でも本当はそれよりずっと簡単なやり方があるんだ

続きを読む

古いバージョンの削除が失敗したようので、アップデートできなかった

その結果、ブロクのホームページにアクセスできなくなっちゃった

ビックリされたけど、私はすぐにSSHでVPSに接続して、テーマのディレクトリを人工的に削除して、最後にそのテーマを再インストールして、それでブログは復活されたんだ

私の参加したオークションは既に08/12で終わったけど、レジストラの方は今でも無反応でPENDING状態です

本来は先週の金曜で有効化することができると言ったのに、.MOEサーポートの返信によって、どうやらPool.comから終わったオークションのリストを貰ってなかったようです

.MOE

 

本当何をしてるって分からないなぁ、ただの「終わったオークションのリスト」でしょう?そんなに難しいか?もう一週間過ぎたし、何か問題でも発生したか・・・

元々はずっとFreeXperiaのCMを使ってたけど、Android 4.1.2以降からは私のスマホ(LT26ii)に対応してない

そのあと私もLT26iiの4.4.Xシステムをいくつ見つかったが、どうやらどれでもなかなか不安定ですから、ちょっと前までもそのままで4.1.2を使用し続いてた

でも最近4.4.4の方はますます安定になってるし、自分のスマホのシステムも耐えられないほど遅くなりました。ですから、4.4.4にアップデートすることを決めた

続きを読む

新しい携帯端末テーマでーす~Dinkyというテーマで、直接にWordPressテーマライブラリーからダウンロードできる

インストールするばかりの時にどのぺーじにもテーマの自らの紹介文があるかもしれないけど、ちょっとソースコードを編集すれば簡単に消しちゃう

/wp-content/themes/dinky/inc/theme-options.phpを開けて、’intro_display_home’を探して、次のコードのように編集すればいい

'intro_display_home' => false,
'intro_display_other' => false,
'intro_display_mobile' => false,

このテーマと携帯端末の相性って本当に素晴らしい、なんか今ならデスクトップより携帯のほうが綺麗かも(笑)

今日もリーチや聴牌しながらすぐに放銃することが何回あった、そのままで時々飛ばされるまで続いた。なんだかやればやるほどますます下手になる気がする

最近天鳳をいっぱいやったし、完全なインドア派になったね

運を回復するため、友達とバドミントンでもやろうか。そういえば私ラケットはまだ持てないし、早く買わなきゃ