前の投稿はもう11月のものだったなぁ、そろそろ何かを書かなければ自分までこのブログの存在を忘れてしまうぐらいですね(笑)

何を書こうね、まずは仕事のほうだなぁ。自分の書いたテーマシステムは無事に採用されたから、これでようやくこんな簡単なプロジェクトではなく、正式に会社のビジネス端のプログラミングに与っていた。だがやっぱりこうなったら大変忙しくなっちゃった、今週はなんと月曜から木曜まで毎日残業があった。でもたしかに忙しかったけど、自分のコードは本当に会社の役に立てると考えれば、やはり何となくある充実感が出るよね。初めてのドキドキ感というか、新鮮感というか、とにかくこれは昔趣味や宿題やのためにプログラミングをやる時が比べられない感じです。こんなかんじは一体いくら長く続けるんだろうね、それともこれも「青春」というもののしょっぱさの中の一つかなぁ?

次は卒業プロジェクトの方です。これは最近わたしに本当に悩まされることです、それにこの悩みは、何度捨てても捨てても捨てられない、まるで霊に憑かれるようにどこまでもわたしについていくぐらいです。

続きを読む

ツンデレメールのWeb UIはRoundcubeを利用してるので、アップデートするときに提供されたアップデートスクリプトを使ったらとても便利です

それにRoundcube自身のアドレス帳を利用してるなら、アップする前に、元のバージョンの/root_to_roundcube/bin/indexcontacts.shを一度実行しなきゃダメですから、ぜひ忘れないようにしてくださいね

仕事はPHPプログラミングなの
そういえばこれは私の初めての頭脳労働だけど、ちょっとドキドキするなぁ。昔は全部肉体労働だったから

正直といえばまだ会社のことをよく知らないんだ(給料の方はとてもよいだけどwww)。とりあえず行ってみよう、これから私も頑張らなきゃね

プロジェクトのテーマは複雑すぎると言われた。本科生徒にとって、こんな難しいテーマを選ぶ必要はあるまいって。それに、このテーマを本当に選んだら、最終答弁の時に完成できるかどうかは限らないと言われた。

自分にはこれってそれほど難しいテーマと思わないけど、どうやら答弁担当の先生は私の能力を信じてなかったそうです。

まぁ、塞翁が馬、これもこれでいいじゃない。私のテーマは我々ソフトウェアカレッジのプロジェクトからのものですから、私の担当の仕事が本当に減ったら、対して自分はもっと会社の見学に身を投じることができるんでしょうね。

とにかく今はひとまず第二回答弁の通知を待ちましょう。論文の方は基本的に削除の仕事しかないから、時間は十分にある、だから今はそんなに焦らなくても大丈夫だ。指導先生とよく相談して、削除の範囲をちゃんと確認して、それで第二回答弁はきっとうまくいくんだろうね。

たった今ようやくそのオーペンニングレポートの未定稿を完成した、気づいたらもう朝だ、本当に大変だったね。

でもここまではまだオーペンニング答弁の準備の終わりではない。今日はこの未定稿を先生のところに持って行って、指導を仰ぐという予定があるから、そのあとの編集の仕事がまだいっぱい残るんでしょうね。それに卒業研究手冊とスライドも全然やってないし、レポートの未定稿の完成って実に一歩だけを踏み出したということです。

忙しいけど、対して嬉しいこともあった。それは、仕事のオファーをなんと三つもらった(それに一日に!)。今はどれを受けることに悩んでるけど、これはその幸せの悩みということであろうねw

その代わりに、今はChrome Canary SyzyASANだけを提供されてる。たとえ元は64-bitを使用しても、アップデートを実行したらSyzyASAN 32-bitになっちゃう

それにこのSyzyASANバージョンってとても遅いです。ちょっと調べたらSyzyASANってメモリーデバッグツールのようですから、これでCanary Channelは完全にChromeその自身の開発者向けになったね

ひとまずまた安定版に変えた。フォントバグを我慢中です。

お前ら全員めんどくさい

こないだ「お前ら全員めんどくさい」というTOBI先生の新作コミックを読んでて、今は完全にハマってる

女子生徒が先生に惚れっちゃったという普通なテーマけれど、キャラの特徴も鮮明だし、心理の描写も細かいんだし、実にめったにない良い作品である

私の一番好きなキャラは一宮数美さんだけど、やっぱ榎本英子の方も捨てられないよねぇwww(←このチョロいもの目)

今このコミックはCOMICメテオで、期間限定で公開連載されています。私の気がつくときに、第六話と第七話の公開期間をもう外しちゃった。残念だけど他のところでこのコミックをなかなか見つからないし、この2話を抜かしてその続きを直接に読むとこも嫌だし、とにかく今は第二巻を待とう~

今日またChrome Canaryに変えました

Chrome 38よりChrome Canary 40のフォント配置は改善されたけど、そのバグはまだ完全に解決されてないんです。
その結果、CSSでフォントタイプを書き込まないと、標準フォントの代わりに日本語はMS PGothicで表現されるようになります。

例を挙げれば、http://jsfiddle.net/Frederick888/oxydn7cu/1/、このページで前からの2行は正常ですけど、3行目の日本語はMS PGothicで表現されました。

だから、バグ回避の方法として、WP Google Fontsというプラグインで強制的にフォントタイプを追加しました。これで正常になりました。