Chrome 40に対してフォントをちょっと調整しました

It's only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrEmail this to someone

今日またChrome Canaryに変えました

Chrome 38よりChrome Canary 40のフォント配置は改善されたけど、そのバグはまだ完全に解決されてないんです。
その結果、CSSでフォントタイプを書き込まないと、標準フォントの代わりに日本語はMS PGothicで表現されるようになります。

例を挙げれば、http://jsfiddle.net/Frederick888/oxydn7cu/1/、このページで前からの2行は正常ですけど、3行目の日本語はMS PGothicで表現されました。

だから、バグ回避の方法として、WP Google Fontsというプラグインで強制的にフォントタイプを追加しました。これで正常になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です